審美歯科は見た目の美しさを追求した歯科治療です

江戸川区瑞江の歯科。瑞江駅すぐの坂梨歯科クリニック

  • 小
  • 中
  • 大
042-521-5306

江戸川区瑞江の歯科。瑞江駅すぐの坂梨歯科クリニック

HOME > 審美歯科 > 審美歯科治療法

審美歯科治療法

古来から明眸皓歯と言われるように明るい瞳と白い歯は美人の代名詞でした。一昔前には「芸能人は歯が命」というキャッチコピーもありました。最近ではきれいになりたいと切望する女性の夢を叶えるビューティコロシアムという番組がありますが、ここに登場される女性のほとんどが審美歯科治療を受けていらっしゃいます。
審美歯科は簡単にいうと、歯の美容整形です。咀嚼や発音などの機能性の回復にプラスして見た目の美しさを追求した歯科治療のことです。

前歯の変色やプラスチックの詰め物の変色、すきっ歯などを治したい方

【ラミネートベニア】

前歯の表面の著しい変色やプラスチックの詰め物の変色、すきっ歯などの歯の形態を治したい場合には、歯の表面を一層だけ削ってつけ爪のような薄いシェルを貼り付けるラミネートベニア法を行ないます。歯を白くするだけでなく、セラミックのシェルの大きさを調整することによって気になっている歯の形や歯並びを修正することが可能です。材質はセラミックなので汚れがつきにくく、歯茎にも優しく変色する心配がありません。

治療前
治療後

口を大きく開けてもキラッと光る金属のかぶせが気になる方

【セラミックインレー】

奥歯の小さな虫歯の治療では、悪くなった部分だけを削って、削った穴をきれいな形に整えてから歯型を採り、これを使って人工材料の詰め物を作製します。この治療法は、インレー法と呼ばれています。
インレー法で使用する詰め物は、従来、金属が使われてきましたが、審美性を高めるためにセラミックを使用することで口を大きく開けてもキラッと光ることがなく、自分の歯の色に合わせることができるので、美しく自然な口元を再現できます。

治療前
治療後

歯に大きな穴が開いていたり、歯並びを綺麗にしたい方

【セラミッククラウン】

虫歯がひどくて歯に大きな穴が開いてしまっていたり、虫歯が神経まで到達していて神経を取り除いてしまった時、また歯並びをきれいにする時の治療がセラミッククラウン法です。ラミネートベニアやセラミックインレーとは違い、歯の全体を被せる形になります。

治療前
治療後

とくかく歯を綺麗にしたい方

【オールセラミッククラウン】

オールセラミッククラウン法は、金属を一切使用しないセラミックオンリーの被せ物です。神経をとった場合の人工の土台も、金属を使用せず、白いグラスファイバーを使用します。
セラミッククラウン法では被せ物の内面に金属を使用しますが、この方法は金属を一切使用しないために、光の透過度が高く、セラミッククラウンよりもさらに美しい仕上がりとなります。より審美性を求められる前歯の部分では、この方法が最も適しているといえます。

治療前
治療後

TOPに戻る

江戸川区瑞江の坂梨歯科クリニック

(インプラント・審美歯科・入れ歯・矯正歯科・一般歯科)
東京都江戸川区瑞江2-2-3
第2ストークビル4F
TEL:03-3670-4821


Copyright(C) 2010 Sakanashi Dental Clinic. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】